美容成分

免疫力の低下に乳酸菌ラブレ菌


何だか最近風邪をひきやすい…そんなあなたは体の免疫力が低下している可能性があります。
体が外敵からの攻撃に弱くなってしまうと、必然的にウイルスや細菌が体に入りやすくなってしまうのです。

それではマスクをすれば万事解決…そういうことではありません。
食生活を見直すことによって、体の免疫力を向上させることが必要です。

そこで注目されるのが、『乳酸菌』です。
なぜここで乳酸菌?と思う方がいるでしょう。
イメージとしては、おなかの調子を整えるのが乳酸菌と思い込んでいるからです。

もちろん乳酸菌には整腸作用がありますが、免疫力を高める働きも乳酸菌にはあるのです。
乳酸菌をどうやって体内に取り入れれば良いのかというと、大抵の人が思い付くのが、ヨーグルトです。
これは正解で、実際に乳酸菌が多く含まれているヨーグルトには腸の働きを整える以外にも、免疫力を高めて風邪をひきにくくする効果があるのです。

しかし、より免疫力を高める「植物性乳酸菌」は、漬物や味噌などから取り入れます。
乳酸菌にはたくさんの種類がある中で、植物性乳酸菌である「ラブレ菌」は、胃で消化されずに届いて、悪玉菌の増殖を抑える働きをします。
これにより、善玉菌が増え、結果的に免疫力を向上させることができるのです。
現在ではラブレ菌が含まれたヨーグルト、ヨーグルト飲料も販売されています。
毎年冬になると流行るインフルエンザやノロウィルス対策http://www.korealawtoday.com/inf.htmlにも乳酸菌を利用しましょう。



このページの先頭へ