美容成分

乳酸菌を多く含む発酵食品はこれ

すぐお腹の調子が悪くなってしまう方、日ごろの食生活に自信はありますか?
バランスの良い食事を摂っていると思っていても、ヨーグルトや納豆など乳酸菌を含むものを食べ損ねているかもしれません。
なので、今回は乳酸菌を多く含んだ、おなかに優しい発酵食品の中から3つを紹介します。

まずは、納豆です。
古くから日本人に親しまれている納豆には、植物性の乳酸菌が多く含まれています。
納豆には腸の調子を整える働きがあるとされているのはそのためでもあります。
朝、昼、晩…3色どれかに納豆を食べる習慣を付けてみてはいかがでしょうか。

次に、キムチです。
ご飯にも合う韓国料理として日本人にも多く親しまれているキムチですが、発酵させているキムチにも、植物性及び動物性の乳酸菌が含まれています。
キムチを使った簡単な料理を発案してみてはどうでしょうか。

最後に、ヨーグルトです。
乳酸菌と聞くと真っ先にヨーグルトを思い浮かべる人が多いかも知れません。
ヨーグルトは代表的な健康食品の一つで、実際にヨーグルトを良く食べるひとは寿命が長いなどの研究報告もなされています。
こちらには動物性が含まれています。
その他の乳酸菌が含まれている食品についてはこちらのサイトで紹介されていますのでご覧ください。

通常乳酸菌は、腸に届く前に消化されてしまいますが、現在では科学の進歩により、乳酸菌を腸まで届けられるように開発されているのです。

生きたまま腸に届くのが理想ですが、腸に届く前に死んでしまった乳酸菌にもちゃんと役割りがあります。
詳しくは死滅した乳酸菌の役割りのサイトをご覧ください。

納豆には植物性、ヨーグルトには動物性が含まれているとかきましたが、この2つに含まれている乳酸菌のちがいはご存知ですか?
http://www.eastinns.com/itu.htmlに植物性と動物性のちがいが載っています。
植物性の方が胃酸に強くて腸まで生きたまま届きやすいといわれていますので、積極的に摂っていただきたいですね。



このページの先頭へ